大口径 エアー漏れ等

エアー漏れの修理工程 動画にて配信中

エアー漏れの追及には時間を費やすことになりますので、出来れば車両から取り外しお持ち頂く事をお勧めいたします。

大口径のタイヤ、扁平率が低いタイヤになりますと、サイド部分が固くなり自由度が下がり密着度が標準的なタイヤに比べ下がる傾向があります。

当店では、タイヤ組付後にリムとビート密着部分に石鹸水を噴きかけて、漏れの有無を確認させて頂き、取付け前にもお客様立会の元、再チェックを行わせて頂きます。

エアー漏れの場合、1箇所ビートシーラ処理を施工しても、違う所から漏れるケースが多くありますので、当店では、そのリスクを最小限に抑えるためにタイヤ・ホイール全周にビートシーラ処理をさせて頂きます。
しかしながら、ビートシーラ処理も100%エアー漏れが止められる保証は有りませんので、予めご了承ください

タイヤリム周りにビートシーラー処理・・・・・¥2,200円税込

裏組・逆組み作業

左右のタイヤで内側外側が入れ替わるようホイールに 組み替えて装着する作業です
あるいは回転方向や内側外側の指定のあるタイヤを逆向きに 装着する作業です

※極端な片減り&ワイヤー等が露出している場合は、作業をお断りする場合もございます

各インチ別工賃
※組み換え+バランス調整+脱着を含む 【コミコミ価格】

引っ張りタイヤの交換工賃

安全上、適正リム幅外の作業は原則としてお断り致します。

・適正リム幅外の作業は競技使用などの特殊用途の場合は行いますが、必ず車両から取り外してお持込み下さい
・空気圧の充填はXL規格で3.5kpqを上限とします。
・中古タイヤの場合は状態によっては、お断りする場合もあります。
古いタイヤや硬いタイヤは引っ張れない場合もあります。
タイヤの硬さ、扁平率、ホイール幅、リム形状で引っ張れない物もあります

引っ張りタイヤとは、タイヤを許容リム幅より幅広のホイールに装着することで、外側に引っ張られた状態になったタイヤ。
タイヤのショルダー部の角がとれ、大幅なツライチセッティングが可能になります。

引っ張り料金
●1本550円(税込)・・・・現地で対応可能な事案

●1本1,650円(税込)・・・・当日対応が出来ず預かって作業をする事案
※タイヤを広げるための拡張作業等が含まれます
(ラバーリング&ビートブースター使用の為)

極端な低車高・エアロ付きでスロープを使い真っすぐに入ってこれない

通常のタイヤ交換とは異なりスロープを上手く使いジャッキポイントに当てタイヤを車両から取外すまでに時間を費やす事になります。

各インチ別工賃+550円(税込)
※上記金額は、組み換え+バランス調整+脱着を含む 

【コミコミ価格】

社外部品アンダーカバー オイル交換

社外アンダーカバー取付/社外部品取り付けにより純正の状態と作業手順が異なる場合

※外車のオイル交換は致しておりません
※ただし、純正アンダーカバーが装着の場合は除く   
例) 国産車のプリウス等
●1台  1,100円 税込